白いゴミ箱

kiruriliの吐き溜め。日常の鬱な部分を書きなぐる何か

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぶほう

みなさん知っての通り
僕にはめっとんという大切な人がいます。

今の僕の心を表すとすれば
本当にmagnetなんです。

最近必要とされているのか心配というか
めっとんは必要だって言ってくるけど
もっとそれを分かるように知りたいというか・・・

最近僕が空回りしてて
なんとかしたいけど
でもやっぱりめっとんの卒業を考えると
本当に辛くなるんです。

めっとんと一緒の学校に行くたわわん先輩がいるだけいいじゃんとか
たまに言われるけど
やっぱりなにかしらのことで
心が離れてしまうんじゃないかと
謎の空想をしてしまうんです。

共学って本当に不安。
友達に「追いかけないの?」って言われるけど
我が家は都立にしか入れない家庭。
追いかけられないんです。追いかけたくても。

むこうも部活が忙しくなる。
仕方ない、だってあの人は部活が大好きだから。

僕も受験です。
そう簡単に時間は作れない。

結局全部僕のわがままで
全部僕の空回りなんです。

僕はあまりみんなには見せないくらい
少女なところがあって
無条件に愛されたいとおもうんです。

でもそれを口に出せなくてだんまりなんです。
それで心の中で「~だったらいいな」って思ってるけど
もちろん僕は口に出してないからめっとんに伝わるわけもなく
めっとんはふら~っとどこかに行くわけです。

そうすると僕は突然機嫌が悪くなって
めっとんに当たるんです。

めっとんは悪くないです。
まったく悪くないです。

でもめっとんは謝るから
僕はますます分が悪くなって
いじけたり、自暴自棄になるんです。

めっとんは可哀想です。
そんな僕を毎日のように慰めるんです。

そして毎日「好きだよ」って言うんです。

めっとんはやさしいです。
でも可哀想です。

「ならもう別れれば?」とか思うかもしれません。
でも僕はめっとんと離れたくないんです。
だから、もっと必要とされて
私のことを考えてくれたらって思うんです。

同じ学校にいられるときくらい
本当は一緒に帰りたいんです。

同じ場所にいるときくらい
本当はもっとかまってほしいんです。

こういうこと言ってる自分が大っ嫌いです。
結局わがままを言ってるんですから。

でも、だからこそ、めっとんに僕の気持ちを分かってほしいんです。
そして、それもわかって、本当に純粋になって
二人で一緒に笑って日々を過ごしていきたいんです。


少し楽になった。
ゴミ箱を作ってよかったなって
少し思った。
スポンサーサイト
  1. 2010/02/17(水) 22:20:38|
  2. 恋愛についてとか。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<阿嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼!!! | ホーム | ゴミ箱>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/02/18(木) 19:24:17 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kirurilinohakidame.blog107.fc2.com/tb.php/2-f3145380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。